ニュース

ニュース

News PICKUP【塾史】慶應大学が「ハーバード大学日本校」になる可能性があった―東大を逆転するための「仰天プラン」の内容とは

【デイリー新潮】 苦境に陥った福澤諭吉が、東大を逆転するために考えたのが、なんと「慶應義塾をハーバードの日本分校とする」という驚きのプランであった。日本思想史研究者の尾原宏之さんの新刊『「反・東大」の思想史』(新潮選書)から、一部を再...
ニュース

News PICKUP【鶴岡タウンキャンパス】慶應先端研、高校生の研究助手・特別研究生を過去最多33人受け入れ

【朝日新聞】 慶應大先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)は、研究者をめざす地元の若者を支援するため、庄内の高校生を研究助手、特別研究生として毎年受け入れている。今年度は過去最多の33人を迎えた。
ニュース

News PICKUP【教授等】軍事力強化が目的 礒崎敦仁・慶應大教授―北朝鮮衛星打ち上げ識者談話

【jiji.com】 北朝鮮の軍事偵察衛星の打ち上げは、日中韓の接近へのけん制を狙ったものではない。当面は周辺国がどのような動きをしても、北朝鮮が兵器開発や軍事力強化にまい進する姿勢に変わりはなく、日中韓首脳会談の有無にかかわらず打ち...
ニュース

News PICKUP【教授等】(ポップスみおつくし)ビヨンセのカントリー 慶應大学教授・大和田俊之

【朝日新聞】 3月末にリリースされたビヨンセのカントリーミュージックのアルバム「カウボーイ・カーター」が話題である。事前に発表された先行シングル「テキサス・ホールデム」でカントリーを象徴する楽器バンジョーが印象的に響いており、否が応で...
ニュース

News PICKUP【蹴球部】戦前のサッカー優勝杯が見つかる 慶應大合宿所から返還

【産経新聞】 1935~40年に全日本蹴球選手権(現サッカー天皇杯全日本選手権)の優勝チームに授与されていた「大日本蹴球協会杯」が横浜市にある慶應大の合宿所で見つかり、22日に東京都内の日本サッカー協会で返還式が行われた。台座を含めて...
ニュース

News PICKUP【教授等】東京電力、慶應と家庭用電力買い集め 「卒FIT」に照準

【日本経済新聞】 固定価格買い取り制度(FIT)の期間を終えた家庭用太陽光発電を巡り、電力会社間の争奪戦が激しくなってきた。東京電力ホールディングスは学校法人、慶應義塾の卒業生や教員の自宅の電力買い取りを4月に始めた。
ニュース

News PICKUP【教授等】「実は増税が正解…?」慶應大教授が訴える「増税」がもたらす意外すぎる効果

【現代ビジネス】 日本に限らず増税への拒否感は強い。だが、人が社会の中で生活するのに必要な医療、教育、介護などを「ベーシックサービス」として、消費税を上げることで無償化することを提唱するのが、慶應大教授(財政学)の井手英策だ。
ニュース

News PICKUP【受験】早慶に「ダブル合格」した人はどちらを選んでいるのか…「慶應有利」から「早稲田有利」に変わっている根本原因

【PRESIDENTonline】 「直近20年は多くの早慶『W合格者』が慶應に進学したが、ここ数年で早稲田が盛り返してきている。看板学部の政治経済学部が入試に数学を必修化し、難関国立大志望者が早稲田を併願するようになったことが背景の...
ニュース

News PICKUP【NY学院】海外系属校、日本在住でも受験可 慶應NYは年900万円

【日本経済新聞】 00年頃から入学希望者が減少し、海外在住者に限るとしていた入学要件を慶應、次いで立教が撤廃した経緯がある。今日では学齢期の子どもがいる保護者が必ずしも、日本の中学高校や大学への進学にこだわらなくなったことも入試の緩和...
ニュース

News PICKUP【入試】〈大学受験2025〉総合型・学校推薦型選抜対策、慶大特化…河合塾

【NEWS CAFE】 河合塾は、2024年4月より「総合型・学校推薦型選抜対策プログラム」を全国48校舎の現役生コースに開講した。オンラインで、プロの講師陣が志望校に合わせた出願書類や面接の対策を行う。慶應義塾大学の総合型選抜に特化...