NEWS PICK UP ! (10/3~10/9)

10月第1週(10/3~10/9)の慶應関連ニュース5選!!

 

  • ミス・ワールド:日本大会ファイナリスト根岸茉矢さん 慶応大で学ぶバレエダンサー 環境問題に関心 – 毎日キレイ (mainichikirei.jp)
ミス・ワールド:日本大会ファイナリスト根岸茉矢さん 慶応大で学ぶバレエダンサー 環境問題に関心 - 毎日キレイ_
 世界大会「ミス・ワールド2021」に出場する日本代表を選出するコンテスト「ミス・ワールド・ジャパン2021」のファイナリスト31人がこのほど、東京都内で行われたイベントで発表された。ファイナリストの…

 

  • 【イースタン期待の若手】ロッテ2年目・植田 打撃磨き目指せ“育成の星”「信頼される捕手になりたい」― スポニチ Sponichi Annex 野球
【イースタン期待の若手】ロッテ2年目・植田 打撃磨き目指せ“育成の星”「信頼される捕手になりたい」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 ロッテの2年目・植田将太捕手(23)が大きな成長を遂げている。19年の育成ドラフト2位で入団。8月30日に待望の支配下登録となった。慶大4年春に右肘手術を受けたことから、プロ1年目の開幕時点ではスローイングをセーブしながらプレー。不安を払拭(ふっしょく)し、ソフトバンク・甲斐拓也捕手を目標に、今季中の1軍昇格も諦めて...

 

  • 「ルール?展」若者に大盛況でも…「さすがZ世代!」にならない現実 (withnews.jp)
「ルール?展」若者に大盛況でも…「さすがZ世代!」にならない現実
「ここまで若い人が多く来るとは……」。東京・六本木の「21_21 DESIGN SIGHT」で開催中の「ルール?展」が、週末のオンライン予約が満杯になるほど人気です。これは、社会問題に積極的とされる「Z世代」ならではの現象なのか。実は、そ…

 

  • ラグビー廣瀬氏 若手も反対意見言えるチームづくりを|NIKKEI STYLE
ラグビー廣瀬氏 若手も反対意見言えるチームづくりを | NIKKEIリスキリング
人材の多様化が進む中、企業や組織のリーダーはどのようにチームをまとめていけば成果を上げられるのか。チームスポーツの経験者から学べることは少なくない。ラグビー選手として活躍し、大阪府立の名門・北野高校、慶応義塾大学、東芝、そしてラグビーの日…

 

  • 2021年度関東学生ハンドボール秋季リーグ戦女子2部【第5戦】駿河台大学戦 結果詳細|慶應義塾体育会 (keio.ac.jp)
結果詳細|慶應義塾体育会
慶應義塾体育会公式Webサイト。明治25年から続く歴史や施設の紹介。各クラブの試合日程や結果、早慶戦の紹介。

 

 

※記事は慶應キャンパスにより選択