News PICKUP【大学】大学発スタートアップ1.5倍に、慶大が研究の社会実装推進で一手

ニュースイッチ

慶應義塾大学は自然科学系の大型研究拠点で得た知見を人文・社会科学系に拡大し、モノ・コトづくりの社会実装を実践し続けるシステム開発に着手した。スタートアップ(SU)の創出や産学連携を手がける施設を稼働し、国際情勢分析やサステナビリティーの活動をする実学のセンターを整備する。同大発SUを5年後に1.5倍の350社にする方針だ。

大学発スタートアップ1.5倍に、慶大が研究の社会実装推進で一手 ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
慶応義塾大学は自然科学系の大型研究拠点で得た知見を人文・社会科学系に拡大し、モノ・コトづくりの社会実装を実践し続けるシステム開発に着手した。スタートアップ(SU)の創出や産学連携を手がける施設を稼働し...