ニュース

ニュース

News PICKUP【教授等】[語る 政権の課題]<4>デフレマインド 脱却を…慶應大教授 土居丈朗氏

【読売新聞】 私はこうした悪循環を「低金利の 罠わな 」と呼んでいるが、(円安などによる)原材料費の高騰に直面すると、たちまち苦しくなって賃上げができなくなる。
ニュース

News PICKUP【教授等】東大初経営学博士が配る日本企業逆襲の「三種の神器」 価値創造の新ツール

【NIKKEIリスキリング】 東京大学史上初の「経営学博士」を取得、独創的な視点を持つ若手研究者として注目される慶應義塾大学の岩尾俊兵准教授(35)。かつての日本企業は人を最重要資源として、品質管理力を磨いて世界市場を席巻したが、デフ...
ニュース

News PICKUP【塾員】慶應大の「同級生」&アナウンサー同期!意外な2ショットに注目集まる「ビックリ」「矢部っち奥さん!」

【スポーツ報知】 フジテレビの遠藤玲子アナウンサー(42)が8日までに自身のインスタグラムを更新し、「大学の同級生」だった元TBSアナとランチしたことを明かした。
ニュース

News PICKUP【塾長】慶應塾長「国立大の学費150万円に上げ、教育の質向上を」

【日本経済新聞】 「国立大の学費を年150万円に上げるべきだ」。2040年以降の高等教育の将来像について議論する中央教育審議会(中教審)の特別部会で委員を務める伊藤公平・慶應義塾長の提言が議論を呼んでいる。 【関連記事】 ...
ニュース

News PICKUP【教授等】AIは切れ味のいい包丁 子どもの利用は社会的なモラルを身につけてから 栗原聡・慶應大教授に聞く「人間とAIの共生」

【東京すくすく】 日本におけるAI研究の第一人者で、「人と共生できる次世代AI」の研究を進める慶應大学理工学部の栗原聡教授は、初等教育段階の子どもたちについては「まずはモラル教育や社会性を身につけることが大切」と指摘しています。 ...
ニュース

News PICKUP【慶應義塾】「株式会社嵐」設立の裏に慶應人脈あり…異様なほどの母校愛の幼稚舎出身者が慶大3年の芦田愛菜を見下すワケ

【PRESIDENT online】 櫻井翔氏だけでなく、慶應出身の芸能人は数えきれないほどいる。現在、法学部には芦田愛菜さんが在学中だ。ただ、「彼女は外部ですよね」と少し見下すように話すのは30代の幼稚舎OG。幼稚舎出身者は自分たち...
ニュース

News PICKUP【教授等】「株価ターゲティング」の功罪

【日本経済新聞】 過去数カ月のいくつかの経済ニュースは、日本のマクロ経済が1つの節目を迎えたことを象徴している。日経平均株価のバブル期の最高値超え、日本銀行の異次元の金融緩和策の見直し、34年ぶりの円安更新などである。こうした動きを踏...
ニュース

News PICKUP【塾員】慶大ゴルフ部出身女子アナ「コミカルシーンも抜かりないオシャレ度」ゴルフ実況オフショット

【日刊スポーツ】 日本テレビの郡司恭子アナウンサー(33)が7日までに自身のインスタグラムを更新。ゴルフ中継のオフショットを投稿した。
ニュース

News PICKUP【野球部】慶応義塾大・堀井監督×立教大・木村監督「高校の同級生対決」の行方は?「親友としてつらいですよ」

【web Sportiva】 高校時代の同級生であり、親友......かつてチームメイトだったふたりが同じ野球の道を歩き続けている。しかも東京六大学リーグでそれぞれの母校の監督として指揮を執り、5月4日に初対決を迎える。
ニュース

News PICKUP【野球部】慶大の恐るべき代打成功率 指揮官は「自信をつけさせるように練習から取り組んでいる」

【週刊ベースボールONLINE】 2019年12月から母校・慶大を指揮する堀井哲也監督の記憶力は、ものすごいものがある。この春、慶大は2本の代打本塁打が出ている。法大2回戦では二宮慎太朗(3年・慶應義塾高)が同点ソロを放ち、逆転勝利に...