News PICKUP【教授等】片山杜秀・慶應大教授が語る「世界のオザワ」/上 最高の響き、オケと追求

【毎日新聞】

世界的指揮者の小澤征爾さんが2月6日に88歳で亡くなった。「世界のオザワ」と呼ばれ、多くの音楽ファンや共演者たちを魅了し続けたのは、なぜだったのか。近現代の日本人音楽家に詳しい音楽評論家で、慶應大教授の片山杜秀さんに語ってもらった。

片山杜秀・慶応大教授が語る「世界のオザワ」/上 最高の響き、オケと追求 | 毎日新聞
 世界的指揮者の小澤征爾さんが2月6日に88歳で亡くなった。「世界のオザワ」と呼ばれ、多くの音楽ファンや共演者たちを魅了し続けたのは、なぜだったのか。近現代の日本人音楽家に詳しい音楽評論家で、慶応大教授の片山杜秀さんに語ってもらった。【聞き手・須藤唯哉】

■関連記事
毎日新聞
片山杜秀・慶応大教授が語る「世界のオザワ」/下 戦後日本と歩み合致